Nerorism - Niiro Sho Photography

neror.png
新納翔


2017.11

個展のお知らせ
11bce80ddd2688c5b4bf-1.png9月26日にふげん社より刊行しました写真集「PEELING CITY」の第2回目となる個展を吉祥寺のbook obscura さんにて開催いたします。book obscuraは元BOOK246の店主、黒崎さんがオープンしました素敵なアートブックを扱う書店です。

前回の展示とは違って、見に来てくれた方がたに東京という都市を見つめ直してもらうというちょっと、面白要素を取り入れたものにする予定です。なのでふげん社での写真展とは大きく異なるものになると思います。
1/25-2/5
book obscura ブックオブスキュラ https://bookobscura.com/
住所:〒181-0001 三鷹市井の頭4-21-5 #103
   JR・京王井之頭線「吉祥寺駅」から徒歩10分

2017.10

5100t8bOhDL._SX347_BO1,204,203,200_.jpgアサヒカメラのスナップ特集の中で4ページにわたり、何故中判でスナップをするのかという記事を掲載していただきました。
総力特集 これがスナップだ!

2017.9

新刊写真集「PeelingCity」販売中。

10/6(金)19時〜
ギャラリートーク飯沢耕太郎(写真評論家)×新納翔+出版記念パーティー 

PeelingCity  new photo book release 26th Sep from Sho Niiro on Vimeo.

推薦文 

中沢新一(文化人類学者)

nkz.jpg

日本の都市は少しも構築的に作られていないので、真実に近づくために、脱構築の方法はおよそ有効ではない。新納氏はそこでPEELINGという方法を考え出した。
鋳鉄のもろくなっている上皮がはがれること、剥脱(はくだつ=ルビ)することという工業用語だ。
東京にこの方法をラジカルに適用すると、はがれた上皮の下からすぐにピンク色の皮下質が出てくる。
粘液がにじみ出てくる。写真は気配を撮るものという通念を超えて、彼は都市の上皮の下の唯物論的運動を撮ろうとしたのである。

写真展会期:9/26(火)〜10/7(土)

印刷:渡辺美術印刷株式会社
ペーパー協力:マルマン株式会社
logo.png


2017.8.7

programimg_ss954_480x300.jpg

TBS尾上チキさんのラジオ「Session22」に早稲田大学教授佐藤洋一先生と出演してきました。アーカイブはこちらから聞くことが出来ます。

2017.7.28

mmn.jpg建築ジャーナル8月号にて人類学者の中沢新一さんと8頁にわたりコラボ特集を組んで頂きました。建築物としての築地市場という視点からその重要性を切り込んでいます。建築誌ということで私も建築写真を撮り下ろしております。注文は以下建築ジャーナルさんのサイトより購入するのが一番手っ取り早いかと思います。

■築地市場は天才的である
[文]中沢新一×[写真]新納翔
建築ジャーナル
http://www.kj-web.or.jp/


■WORKS■

日産のCARAVANISTBASE特設サイト、撮影担当しております。

cvb.jpg


写真展終了いたしました。
築地ラビリンス〜土屋勝義・新納翔二人展
838983r838A839383X.jpg
築地ふげん社
2016.12月6日(火)〜 24日(土)

同名写真集発刊 デザイン: 三村漢

and more


■主な取引先
ad21-1.jpg

works.pngworks.png
bip.pngbip.png
- CV and BIO new


publsh.pngpublsh.png
contact.pngcontact.png

day.pngday.png

news.png

fbicon.jpgicon-white-twitter.png
ti.jpgti.jpgスクリーンショット 2016-04-11 11.28.04.jpg

NEW

cover_peel.jpg


新作写真集「PeelingCity」
現在個展会場、もしくはふげん社ストアにてお買い求め頂けます。
or you can order from Amazon

BOOK NOW !! New Photo book released 26th, Sep 2017

連載 Peeling City

fugensya_logo.png
第12回
渋谷に訪れる斜陽 
都市力と再開発の比例問題

tsukiji.jpgtsukiji.jpg

500px.jpg